天幕城跡

天幕城跡の写真

この城は南北400メートル、東西120メートルの規模をもつ自然地形を利用した城で、西側は蕨沢川が流れ、北と東側は蕨沢川の旧河道の低地で城外と隔てられている。本丸の北、西面には今も高さ4メートル程の土塁を残している。本丸を中心とした部分には、腰曲輪、水の手曲輪、堀切り、矢払いなどの軍事的な構造が顕著に見られる。

概要

名称

 天幕城跡(てんばくじょうあと)

指定年月日

 平成16年8月10日

指定区分

 市指定史跡

所在地

 伊勢崎市磯町293番地1

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

文化財保護課
〒372-0036 伊勢崎市茂呂南町5097番地2 茂呂クリーンセンター2階
電話番号 0270-75-6672
ファクス番号 0270-75-6673

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年05月07日