伊勢崎市公共下水道事業業務継続計画(BCP)

伊勢崎市公共下水道事業業務継続計画(BCP)を策定しました

本市では、「伊勢崎市公共下水道事業業務継続計画(BCP)」を策定しました。
業務継続計画(BCP)とは、大規模な災害等で施設や設備等に相当の被害を受けても、優先実施業務を中断させず、たとえ中断しても許容される時間内に復旧できるようにするため、策定・運用を行うものです。
「伊勢崎市公共下水道事業業務継続計画(BCP)」では、大規模地震発生後の状況を想定し、下水道機能の継続と早期復旧を図るため、非常時対応計画、事前対策計画など4つの計画を策定しました。今後、本計画を基本とした訓練および関係課との協議を継続し、安心して安全に暮らせる環境づくりを推進していきます。 
伊勢崎市公共下水道事業業務継続計画(BCP)概要版については、下部ダウンロードからご覧いただけます。

伊勢崎市公共下水道事業業務継続計画(BCP)に基づく防災訓練を実施しました

大規模地震の発生を想定し、伊勢崎市公共下水道事業業務継続計画(BCP)に基づく防災訓練を実施しました。防災訓練の概要については、下部ダウンロードからご覧いただけます。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局下水道整備課
〒372-0812 伊勢崎市連取町1952番地
電話番号 0270-30-1230
ファクス番号 0270-21-1101

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日