公共下水道水・農業集落排水への接続工事における補助制度

融資制度(公共下水道事業・農業集落排水事業が対象)

くみ取り便所を水洗便所に改造する場合や、浄化槽から公共下水道・農業集落排水へ切替工事をする場合、下記の条件で改造資金の融資制度があります。

  • 融資限度額 50万円
  • 融資期間 4年以内
    (注意)金融機関の審査により融資が受けられない場合もあります。

申し込み

下記申請書を下水道整備課に提出してください

融資申請の流れ

申請の流れのイラスト

申請から融資実行までの流れは下図のようになります。市は申請者からの融資申請を受け、金融機関へ融資の審査を依頼します。金融機関の審査結果の可否を受け融資可能となった場合、金融機関より融資が実行されます。
申請方法の詳細については下水道整備課まで問い合わせてください。

水洗便所改造資金補助制度(公共下水道事業が対象)

公共下水道処理区域内のご家庭で、供用開始から3年以内に建築物のくみ取り便所を水洗トイレに改造したり、浄化槽を廃止して公共下水道に接続する工事をする場合、下記のとおり市から補助金が交付されます。供用開始の日から下水道への接続工事までの経過年数によって助成金の金額が異なりますので、早めの接続工事をお願いします。
 (注意) ただし、法人または店舗、旅館、官公署、その他の事業所が事業のために使用しているものは対象になりません。

供用開始の公示の日から1年以内に水洗トイレの使用を開始した場合 35,000円

供用開始の公示の日から2年以内に水洗トイレの使用を開始した場合 25,000円

供用開始の公示の日から3年以内に水洗トイレの使用を開始した場合 15,000円

  • 供用開始公示日はお住まいの地域によって異なります。詳細は下水道整備課までお問い合わせください。
  • 申請方法については以下の関連リンクをご覧ください。

私道対策(公共下水道事業が対象)

下水道管は公道に布設されるのが原則ですが、家屋は公道に面しているとは限らず私道に面している場合もあります。一定の条件が整えば公費で下水道管を布設することができます。詳細は下水道整備課まで問い合わせてください。

ダウンロード

上記の申請書の他に以下の添付書類が必要となります

  • 位置図
  • 私道部分の登記事項証明書
  • 取付管設置箇所の登記事項証明書
  • 私道部分および取付管設置箇所の公図
この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局下水道整備課 排水設備係
〒372-0812 伊勢崎市連取町1952番地
電話番号 0270-30-1230
ファクス番号 0270-21-1101

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年05月14日