不要な自転車を処分したい場合は、どうしたらいいのですか?

処分には、次の2つの方法があります。

「粗大ゴミとして処分」する方法

粗大ごみの日に、メモ紙などに町名・名字を記入したもの(赤堀地区は除く)を貼り付け、粗大ごみが出せるごみステーションへ出してください。無料で収集します。詳細は、下記関連リンク「ごみ出し」をご覧ください。
なお、上記の正式な手続きを踏まないと、放置自転車として処理されて、返還通知書が送付されてしまうことがありますので、注意してください。

収集日

粗大ごみの日=伊勢崎・境・あずま・赤堀

収集場所

  • ごみステーション=伊勢崎・境
  • 町内資源回収場所=あずま・赤堀

出し方

  • 町名と名字をメモ用紙などに貼り付けて出す=伊勢崎・境・あずま
  • メモ用紙の貼り付け不要=赤堀

「清掃施設に直接持ち込んで処分」する方法

清掃施設(清掃リサイクルセンター21)への持ち込みは、有料(10キログラムごとに120円)となります。受け入れ日時などの詳細は、下記関連リンクの「清掃施設に直接ごみを持込む場合」をご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画部交通政策課 交通政策係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2734
ファクス番号 0270-23-0601

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年03月22日