65歳になったのに医療保険から介護保険料が引かれています。二重払いではないですか?

65歳になった月からは、医療保険料とは別に介護保険料をお住まいの市区町村に納めます。一方、医療保険ではお誕生日の前月までを納めますので、二重払いにはなりません。

伊勢崎市の国民健康保険に加入している場合

国民健康保険税に含まれている介護分は、64歳までの分を前もって月割り計算して各納期に割り振っています。65歳以降の介護保険料とは重複しておりません。他に、ご家族で40歳から64歳までの方がいらっしゃる場合には、その方の分としての介護分の保険税は残りますが、本人分として二重に負担していただくものではありません。

その他の医療保険に加入している場合

加入されている医療保険により納付期間・扶養家族の介護保険料の取り扱いなどが異なりますので、ご加入の医療保険組合などに直接ご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先
長寿社会部介護保険課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2742(保険料係)、2743(給付係)、2744(認定係)
ファクス番号 0270-21-4840

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日