認知症サポーター養成講座開催団体募集

 地域の集会や会社での勉強会、学校、子ども会など、人が集まる総会での認知症サポーター養成講座の開催を希望する団体などを募集します。

 認知症サポーターとは、本人や家族を温かく見守る応援者のことです。認知症サポーター養成講座は、認知症キャラバン・メイト養成研修の修了者が講師となって開催します。養成講座を受講した人は、認知症サポーターとして「認知症の人を応援します」という意思を示す「認知症サポーターカード」を配布します。認知症について理解し、声かけができるように一緒に勉強していきませんか。

対象者

市内の企業、学校、子ども会・老人会などの地域住民の団体

内容

以下の内容について学習します。全体で1時間30分程度の講座です。

  • 認知症を理解する
  • 認知症サポーターとは

受講料

無料

申し込み方法

 地域包括支援センターに「認知症サポーター養成講座開催申込書」を郵送またはファクスで送るか、直接持ってきてください。

教材準備のため、開催予定日2週間前までに申し込んでください。 

  • 郵送先 郵便番号 372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410 番地伊勢崎市役所 地域包括支援センター宛
  • ファクス番号 0270-25-1400

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
地域包括支援センター
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2745
ファクス番号 0270-25-1400

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年05月27日