基準を緩和した訪問型サービス

サービスの内容

介護予防訪問型サービスのうち、掃除、洗濯、買い物代行、調理等の生活援助に特化したサービスです(身体介護は行いません)。

利用者にとっては、選択肢が増え、状態に合ったサービスが利用できます。

対象者

介護保険の要支援1、要支援2の認定を受けた人、事業対象者

サービス費用

基準を緩和した訪問型サービスを利用する時は、所得に応じて1割または2割の自己負担となります。身体介護を除いた生活援助に特化したサービスとなるため、介護予防訪問型サービスより、利用者負担が下がります。

サービスの実施

市が指定する事業者により実施します。

利用の流れ

お住まいの地域を担当する高齢者相談センター(地域包括支援センター)または担当のケアマネジャーに相談してください。

サービスの内容については、高齢者相談センター(地域包括支援センター)の職員やケアマネジャーが、本人の意向や心身の状態を確認した上で決定します。

基準緩和訪問型サービス運営の手引き

平成28年10月より実施の基準緩和訪問型サービスの運営の手引きです。 基準緩和訪問型サービスの指定申請を行う事業者は、運営の手引きをダウンロードし、活用してください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
地域包括支援センター
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2745
ファクス番号 0270-25-1400

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年09月11日