住宅改造費の補助

高齢者が居住する住宅のバリアフリー化に要する工事費用の一部を補助します。
補助は引き続き2年以上居住している住宅のバリアフリー工事に限定します。老朽化による改造には、費用の補助はできません。

対象

  • 65歳以上で介護認定が要支援または要介護1までのひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯で、市・県民税が非課税の世帯または市・県民税の所得割が非課税の世帯の人
  • 65歳以上で要介護2から5までの高齢者がいる世帯で、 生計中心者の市・県民税の所得割の額が16万円未満の世帯の人

補助額

1世帯30万円を上限に、工事経費の6分の5を補助します。

(注意)受領委任払いが可能です。

申し込み・受付時間

工事の実施前に、次の窓口で直接申し込みをしてください。

高齢政策課(市役所本館1階 8番窓口)

月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(注意)祝日および年末年始(12月29日から1月3日まで)は除きます。

この記事に関するお問い合わせ先
長寿社会部高齢政策課 生活支援係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2752
ファクス番号 0270-25-1400

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年04月01日