伊勢崎市中心市街地にぎわい創出拠点整備事業に関するサウンディング調査

事業概要

市では、伊勢崎駅前広場および(仮称)伊勢崎市新保健センター・子育て世代包括支援センターに加え、中心市街地におけるにぎわい創出の第3の核として、伊勢崎織物協同組合が本市曲輪町地内に所有する土地(写真「対象地」部分)を活用した拠点整備を目指しています。

そこで、中心市街地(まちなか)に人を呼び込み、にぎわいを創出するための拠点整備に向け、令和4年7月に外部有識者による「伊勢崎市中心市街地にぎわい創出拠点整備に係る検討委員会」を設置し、検討を経た結果、民間事業者等の皆様から導入する機能を提案いただく施設【民間運営部分】および導入機能を特定した施設【公共部分】を一体的に整備する方向性をまとめたので、当該拠点の整備内容の検討に当たりサウンディング調査を実施するものです。

伊勢崎市中心市街地航空写真

(注意)本サウンディング調査における「伊勢崎駅前広場」とは、上記写真に記載の伊勢崎駅前広場として南口駅前広場を含む赤線で囲んだ枠のエリアを指します。

基本理念

中心市街地にあらゆる世代の人々が集い、憩い、交流できる「にぎわい拠点」を創出することを基本理念とします。

拠点づくりのキーワードは「創業×情報」(SOUGYOU×JYOUHOU)とします。

創業の「業」は、学びと仕事それぞれの意味を持つことから、学びと仕事を生み出す創業拠点づくりを目指します。

また、先人が伊勢崎銘仙を通じて、伊勢崎から全国に流行と文化を発信してきたように、今後は、本施設を通じて、創業をはじめとした様々な情報を発信するプラットフォームとしての情報発信拠点づくりを目指します。

このため、複合施設の整備に合わせて、官民連携による新たな施策を充実させ、市民には利便性の向上を、本市に何かを求める来訪者には魅力の発信と応援できる環境を提供します。

これらを通じて中心市街地を起点として街を盛り上げ、市全体の活性化へとつなげていきます。

コンセプト

  1. 「ものづくりのまち」として発展したことの起源である伊勢崎銘仙をはじめとした織物産業を後世に伝える施設
  2. 中心市街地という好立地を生かし、「創業」の拠点として多くの人々が利用しやすい施設
  3. 本市中心市街地としての魅力度向上と、多くの人々が集い、交流を実感できる施設
  4. 市民の生活に活力を与え、安心して住み続けるために必要な施設
  5. 中心市街地に関する情報をはじめ、多様かつ有効な情報を発信できる施設
  6. 民間活力の導入をすすめ、まちににぎわいをもたらす施設

サウンディングへの参加事業者の募集

調査対象となる土地・建物などに関する基本的な情報や、サウンディングの流れ等を示した実施要領を公表し、サウンディングへの参加事業者などを募ります。

サウンディングの実施要領および概要説明については、下記の資料を確認してください。

サウンディング参加事業者向け現地見学会の実施

サウンディングへの参加を希望する事業者などの皆様向けに現地見学会を希望者のみ個別に実施します。(事前申込制)

現地見学会

  • 日程:令和4年10月14日(金曜日)および10月17日(月曜日)実施
  • 場所:伊勢崎市曲輪町地内対象地

申込期間

日時:令和4年10月3日(月曜日)から10月11日(火曜日)午後5時まで

・現地見学会の申込受付は終了しました。

サウンディング(民間事業者などの皆様との対話)

サウンディングの実施

日程:令和4年12月7日(水曜日)から12月9日(金曜日)実施

サウンディング調査の実施結果概要

サウンディングに参加いただいた民間事業者などの皆様からのご意見・ご提案の概要については、こちらから閲覧できます。

参加申込期間

日程:令和4年10月3日(月曜日)から11月18日(金曜日)午後5時まで

・サウンディング参加申込受付は終了しました。

この記事に関するお問い合わせ先
企画部事務管理課 行政改革係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2708
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年12月28日