居宅介護支援事業所の指定に係る各種申請および届出について

居宅介護支援事業所の指定に係る各種申請および届出について、下記のとおり提出してください。

提出方法等

下記リンク先の申請書類により、1部作成し、介護保険課まで提出してください。(メールで提出することもできます)

また、その他に事業所の控えを保管してください。

(注意)申請などにあたり、代表者印などの押印は不要です。

提出先
伊勢崎市介護保険課給付係
郵便番号372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階5番窓口

1.指定申請書

介護保険法に基づく指定居宅介護支援事業者の指定は、事業所所在地の市町村へ指定手続きを行う必要があります。指定は事業所ごとに行います。

提出期日など

指定日は原則毎月1日付けです。指定申請は、原則として指定を受けようとする日の前々月の15日までに行ってください。

指定申請審査手数料

新規の指定申請の際は、審査手数料を徴収いたします。詳細は下記リンク先をご確認ください。

2.指定更新申請書

指定居宅介護支援事業者は、6年ごとに更新を受けなければ、指定の効力を失うことになります。

更新方法

指定更新日のおおむね2か月前に指定更新手続きに係る通知を事業者へ送付いたします。指定有効期間満了日の45日前までに、指定更新申請書類を介護保険課へ提出してください。

3.変更届出書

介護保険法施行規則で定める事項に変更があったときは、変更事項について10日以内に、その旨を市町村長に届け出る必要があります。

(注意)提出期限を過ぎて提出する場合は、遅延理由書(任意様式)を添付してください。

変更前に届出が必要な事項

下記の事項について変更がある場合は、変更日の15日前までに届出が必要です。

  • 事業所の所在地
  • 事業所の専用区画等

4.再開届出書

休止した指定居宅介護支援事業を再開したときは、10日以内に、その旨を市町村長に届け出る必要があります。

留意事項

再開時に指定基準を満たしているか改めて確認する必要があるため、「従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表」を添付してください。

5.休止・廃止届出書

指定居宅介護支援事業を廃止し、又は休止しようとするときは、その廃止又は休止の日の1月前までに、その旨を市町村長に届け出る必要があります。

事業所の休止に係る留意事項

  • 事業の継続の可否について、少なくとも6か月毎には見直しをしていただくため、事業の休止予定期間は6か月以内の期間とする。
  • 休止予定期間を超えて引き続き休止する場合は、その都度休止予定期間満了日の1か月前までに改めて休止の届出が必要。
  • 休止中の事業所は指定更新の対象とならず、指定有効期間満了日をもって指定の効力を失うこととなります。

6.介護給付費算定に係る体制等に関する届出について

事業所の指定を受ける際及び届出事項に変更があった際は、介護給付費算定に係る体制等に関する届出書の提出をする必要があります。

届出時期等

算定開始月の前月15日までに届け出る必要があります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

長寿社会部介護保険課 給付係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2743
ファクス番号 0270-21-4840

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年07月02日