地区計画

地区計画の概要

それぞれの地区の特性に応じて良好な都市環境の形成を図ることを目的として、きめ細やかな土地利用に関する計画と、小規模な公共施設に関する計画を一体的に定める「地区レベルの都市計画」

地区計画の指定状況

本市では、令和3年12月21日現在において5地区(約101.4ヘクタール)に地区計画が定められています。

地区計画の指定状況
名称 面積 都市計画決定(当初)・告示番号 都市計画の変更・告示番号 地区計画の届出が必要な行為 手引き
多田山産業団地地区計画 約16.5ヘクタール 平成24年6月29日・市告示第109号 平成30年4月1日・市告示第53号 建築物等の形態または意匠の制限 多田山産業団地地区計画の手引き(PDFファイル:2.6MB)
田中町地区 約34.1ヘクタール 平成25年9月27日・市告示第141号 平成29年3月23日・市告示第49号 垣またはさくの構造の制限(居住環境創造地区のみ) 田中町地区地区計画の手引き(PDF:4.4MB)
伊勢崎駅周辺地区地区計画 約44.4ヘクタール 平成26年4月1日・市告示第68号 令和3年12月21日・市告示第 230号
  • 建築物等の形態または意匠の制限
  • 垣またはさくの構造の制限
伊勢崎駅周辺地区地区計画の手引き(PDFファイル:2MB)
境百々地区 約4.9ヘクタール 平成29年3月23日・市告示第48号  
  • 排水対策
  • 開発許可関係
境百々地区地区計画の手引き(PDF:3.2MB)
喜多町地区 約1.5ヘクタール 平成30年4月1日・市告示第51号  
  • 建築物等の用途の制限
  • 建築物の敷地面積の最低限度
  • 建築物の高さ等の最高限度
  • 垣又はさくの構造の制限
喜多町地区計画の手引き(PDF:15.9MB)

地区計画の届出

地区整備計画が定められた区域内で、建築物に関する事項のうち、特に重要な事項について建築基準法第68条の2第1項の規定に基づき、市町村で「建築条例」を定めることができます。

建築条例に定められた事項は、建築確認申請において審査され、審査基準に適合しない場合は建築できなくなります。また、条例に違反した場合、建築基準法に基づく違反是正措置の対象となるほか、条例に定める罰則の対象となります。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画部都市計画課 都市計画係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2766
ファクス番号 0270-23-0601

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年12月24日