マイナンバー制度による介護保険各種申請手続き

マイナンバーを取り扱う介護保険各種申請手続きには、原則マイナンバーの記載が必要になります。

申請手続きに必要な書類

  • 各種申請書
  • 本人の介護保険被保険者証(紛失などでない場合は本人の医療保険証など)
  • 本人の個人番号が分かるもの(通知カードまたはマイナンバーカード)
  • 来庁者の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

来庁者の本人確認について

本人・家族が手続きする場合

  • 顔写真付きの証明書(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)であれば1点が必要です。
  • 顔写真なしの証明書(医療保険証、年金手帳など)であれば2点が必要です。

居宅介護支援事業所などが代理で手続きする場合

  • 上記のほか介護支援専門員証1点でも可です。

注意事項

  • 認知症などにより個人番号の記載が困難な場合は、保険者で確認します。
  • 本人以外が代理で申請を行う場合は、代理権の確認のため、原則委任状が必要となりますが、それが困難な場合は本人の介護保険被保険者証などで手続きすることができます。

関連リンク(マイナンバーを利用する申請)

この記事に関するお問い合わせ先
長寿社会部介護保険課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2742(保険料係)、2743(給付係)、2744(認定係)
ファクス番号 0270-21-4840

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年03月23日