先輩職員紹介(保健師・保育士)

更新日:2024年03月04日

保健師

健康推進部健康管理センター 中谷主任 (平成30年度入職)

窓際に立ち4か月健康診査の資料を持つ健康推進部健康管理センター中谷由佳の写真

伊勢崎市を志望した理由を教えてください。

自分が生まれ育った伊勢崎市に、保健師として住民の方の健康を支えるお手伝いがしたいという思いが一番の理由です。「住民の方」と一言で表しても、その方の生活環境や考え方は様々であり、一人ひとりに寄り添った保健指導をしたいと思っています。また、伊勢崎市には幅広い年齢層に合った保健事業があることや、外国籍の方への働きかけが充実していることなど、多くの住民に優しい点にも魅力を感じています。

現在の仕事内容、やりがい、今後の目標を教えてください。

私は、健康管理センターでがん検診の担当をしています。担当として、がん検診の受診率を向上させることが大切ですが、検診の結果で要精密検査になった方の事後の対応も大切だと感じています。そのために、チラシを工夫して作成することや何度か連絡を取り合うことで、多くの方が精密検査を受診していただけるとやりがいを感じます。今後もより多くの方にがん検診を受けていただけるようにしていきたいです。

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。

保健師の仕事は、幅広い年齢層の方を対象に、様々な保健事業があります。そのため、対象の方に合った関わり方や保健指導の内容等、住民の方と接することが多い分、悩むことも多くあります。しかし、それ以上に「中谷さんに相談してよかった」と嬉しい言葉を頂けたり、やりがいや達成感を感じることが出来たりするのも、この仕事のいい所だと思います。入職前は、不安も多いかと思いますが、悩んだ際は相談できる先輩も多くいます。一緒に素敵な保健師として伊勢崎市で活躍しませんか?

保育士

福祉こども部第四保育所 星野主任(平成29年度入職)

子どもと一緒に竹馬をする福祉こども部第四保育所星野真梨子の写真

伊勢崎市を志望した理由は何ですか。

私は小さい頃から子どもの世話をすることが大好きで保育士という職業を選択しました。伊勢崎市の非常勤保育士として勤務していく中で、公立保育所ののどかでアットホームな雰囲気の中で子どもがのびのびと育ち、成長や発達にしっかりと寄り添った保育をしていることに感銘を受けました。自分自身の子育ての経験も活かし、生まれ育ってきた愛着のある伊勢崎市のために貢献していきたい思いと、さらなる保育のスキルアップを目指し志望いたしました。

現在の仕事内容、やりがい、今後の目標を教えてください。

今年度はフリー保育士として、日々の保育だけでなく、未就学児家庭の一時預かり業務や保育所行事に向けた準備等を行っています。クラス担任ではないので園全体の保育が円滑にできるよう自分で考え、上司と相談しながら動いています。保育士は子どもの命を預かる責任ある職業ではありますが、子どもたちの可愛い笑顔や成長する姿、また保護者の方々からの温かいまなざしをもらいながら日々励んでおります。

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。

保育士として社会に出てから数年経ちましたが、この職業について改めて感じることは、子どもの成長に関わることができる幸せな職業だということです。素直に相談できる上司や先輩、同僚の先生方が沢山いる心強い職場である公立保育所の仲間入りができて本当に良かったと思います。子ども達の成長を共に喜び、切磋琢磨しながら保育士として、そして人としても成長できる公立保育所で一緒に働けることを楽しみにしています。

ダウンロード

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務部職員課 人事係
〒372-8501 群馬県伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館3階
電話番号 0270-27-2705
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら